ここでは、ヒーリングミュージックによるリラックス効果について、説明していきます。

 

ヒーリングミュージックのリラックス効果について

皆さんは、ヒーリング系の音楽を聴くことを、日常の生活の中で取り入れていますか?

音楽を聴くことが好きな方は、習慣になっている人も多いかと思いますが、あまり今まで音楽を聴くことが好きでは無かった人だと、なかなか聴く機会がないといった人も多いかもしれません。

 

 

私自身も、実は嫌いじゃないけど、好きでもないといった感じであったので、積極的に音楽を聴くタイプではありませんでした。

ただ、アトピーを抱えて仕事をしていると、どうしてもストレスを溜めがちで、うまくストレスを発散する方法はないかなと模索していた時期がありました。

よくストレス発散で、「やけ食い」など、食べることでストレスを発散する人がいますが、これはアトピーを悪化させる一大要因になるので、絶対にやめた方が良いです。

食でストレスを発散するにしても、量が少なければまだ良いですが、かなりお腹一杯食べてしまうと、それは「腸内環境」をかなり悪化させるので、必然的にアトピーも悪化します。

なので、アトピーの症状がある人は特に、
「食べること以外のストレス発散法」
を持っていることが大事です。

そういった中で候補に挙げられるのが、
・運動
・音楽を聴くこと
になります。

「運動の効果」については、「生活習慣を改善する」項目などで紹介しているので、ここでは、「音楽を聴くこと」について、紹介していきたいと思います。

私自身の経験になりますが、睡眠がとれずにストレスを多く抱えていた時は、朝起きてから、会社に出社するまでが、非常に苦痛でした。

特に、夜の間に眠れていないので、朝は頭と身体が重くて、身体を引きずるようにして、会社に行っていたので、精神的な苦痛はかなりあったと思います。

その時の対処法として、電車の中でヒーリング系の音楽を聴く習慣を、意図的に入れてみました。

それがけっこう私としては、効果があったなと感じました。
というのも、「川のせせらぎ」や「キレイなピアノ音楽」を朝から聴いていると、気持ちもなんだか晴れてきたのです。

それから、会社帰りの電車の中でも、音楽を聴くようになりました。
会社でのいろいろなストレスが、音楽を聴くようになってから、少しづつ減っていったように感じます。

音楽を聴いて心がリラックスしてくると、「副交感神経」が優位になってくるので、身体にも、良い影響を及ぼします。

副交感神経は、身体を修復するモードに、身体が切り替わってくるので、音楽を聴くことは、心と身体に良い影響を及ぼすのです。

少なくとも、過食に走るよりは、音楽を聴く法がずっと健康的だと思いますよ。
ストレスコントロールで困っている方は、一度是非試して頂ければと思います。

以上、ヒーリングミュージックを聴くことによる効果のご紹介でした。